読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch Diamondのインターネットタブをカスタマイズ

Touch Diamondをカスタマイズします。
通常(emobile)だとデフォルトだとホームemnetだったりして使いづらいです。
EMOBILEの公式サイトとかもアクセス予定ないですし。


どのようにカスタマイズするかと言うと
\Application Data\ManilaにあるInternetPortal-ja-jp.xmlというファイルに手を加えます。
以下に、実際のxmlのbefore afterと、おもな変更箇所の説明。


変更前

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>
<InternetPortal>  
  <BrowserExe>\Windows\OperaL.exe</BrowserExe>
  <IncludeUserFavorites>True</IncludeUserFavorites>
  <Banner
    DefaultImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\InternetPortal\banner.qtc"
    SelectedImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\InternetPortal\banner_selected.qtc"
    NavigateUrl="http://open.emnet.ne.jp/"
    Text="ホーム"
    Width="480"
    Height="215" />
  <OperatorLinks>
    <Link
      Text="EMnetサービス"
      NavigateUrl="http://service.emnet.ne.jp/"
      ImagePath="\Windows\red_48x48.qtc" />
    <Link
      Text="EMOBILE公式サイト"
      NavigateUrl="http://emobile.jp/"
      ImagePath="\Windows\wh_48x48.qtc" />
  </OperatorLinks>
</InternetPortal>



変更後

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>
<InternetPortal>  
  <BrowserExe>\Windows\OperaL.exe</BrowserExe>
  <IncludeUserFavorites>False</IncludeUserFavorites>
  <Banner
    DefaultImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\InternetPortal\banner.qtc"
    SelectedImagePath="\Windows\HTC\Assets\Images\InternetPortal\banner_selected.qtc"
    NavigateUrl="http://m.google.co.jp/"
    Text="Google Mobile"
    Width="480"
    Height="215" />
  <OperatorLinks>
    <Link
      Text="Google"
      NavigateUrl="http://www.google.co.jp/"
      ImagePath="\Windows\google.gif" />
    <Link
      Text="Yahoo!"
      NavigateUrl="http://www.yahoo.co.jp/"
      ImagePath="\Windows\yahoo.gif" />
    <Link
      Text="EMnetサービス"
      NavigateUrl="http://service.emnet.ne.jp/"
      ImagePath="\Windows\red_48x48.qtc" />
    <Link
      Text="Wikipedia"
      NavigateUrl="http://ja.wikipedia.org/wiki/"
      ImagePath="\Windows\wikipedia.gif" />
  </OperatorLinks>
</InternetPortal>

おもな変更箇所はの部分をFalseに変更。
これは、ブックマークを表示するかどうかですね。


つづいて、Banner内のNavigateUrlをgoogle mobileに変更。
それに伴いText部分も併せて変更。


次に、OperatorLinksにいくつかサイトを追加。
ImagePathにはあらかじめ用意した、48x48のgif画像を\Windowsに放り込み、パスを記入。
以上で完了。
以下が仕上がり。