読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selenium + Safari

selenium

SeleniumSafariを動かすときの覚書です。

SafariDriver extensionのインストール

Safariのwebdriverはextension形式です。SafariDriver.safariextzからextensionをダウンロードしてインストールしてください。

#以前はSafari Developer Programへの登録が必要だったようですが、現在は不要?

Selenium standalone serverの用意

SafariはNode.jsの公式クライアントライブラリでドライバの自動起動がサポートされていないので(Chrome, Firefoxのみサポート)、一度Selenium standalone serverを中継する必要があるようです。(あまりちゃんと理解ができていませんが、、)

$ brew install selenium-server-standalone

Macならコマンド一つで入れられます。

で、以下のコマンドで起動です。

$ java -jar selenium-server-standalone-xxx.jar

なお、test scriptからSafariDriverを呼び出すために、SELENIUM_SERVER_JARのPATHの設定もしておくと良いと思います。driver.Safari()とするときに、引数としてjarのpathを渡す必要がなくなります。

$ export SELENIUM_SERVER_JAR="/usr/local/Cellar/selenium-server-standalone/2.48.2/libexec/selenium-server-standalone-2.48.2.jar"

 

以下を参考にしました。

Seleniumの仕組み | CodeGrid

SafariDriver · SeleniumHQ/selenium Wiki · GitHub